歯科医院で口内環境を整えよう【ピカ美化歯科治療】

近年注目の抜歯

虫歯予防の1つ

抜歯は歯科医院でも古くから行われてきた治療で、特に虫歯を抜歯するのが一般的です。虫歯の場合であれば症状が悪化すると神経に到達して、健康にも影響を与えてしまうので、できるだけ早めに治療をすることが大切です。抜歯は虫歯になった歯に対して行われるのではなく、虫歯予防の1つとして行う場合もあります。虫歯予防で行う人が増えてきているのが親知らずの抜歯です。親知らずは人によって痛みを伴う場合もあるので、快適な口内環境を整える為に親知らずの抜歯はかなり大切です。親知らずの痛みを避ける為に、食事の際に通常とは異なった噛み合わせをすることによって他の歯が虫歯になる場合もあります。一度の治療で上下4本の親知らずを抜くのではなく、一本ずつ抜いていくのが一般的です。

食事を楽しめる

親知らずの抜歯をする場合、人によって治療後腫れが伴う場合もありますが、数日経つと収まるのでそこまで気にする必要はありません。しかし、できるだけ治療後も通常通りの生活を続ける為にも歯科医院選びをしっかり行う必要があります。抜歯する時に痛み止めとして利用する麻酔や治療の費用も歯科医院によって異なることがほとんどなので、事前に確認しておくと良いでしょう。親知らずを抜くことによって、歯の噛み合わせも上手く行うことができるようになるので、食事も楽しむことがでるといえます。昔に比べると治療も短期間で終わらせることができるようになっているので、親知らずが気になっている人は一度歯科医院に相談しに行くのが良いでしょう。